晴れたり曇ったり

毎日空を見て暮らしています。良い天気の日もあるし曇ったり荒れたりする日もあるし、日々繰り返し。

選挙

参院選 自民党過半数 立憲退潮 モリカケサクラのしっぺ返し

第26回参議院選挙、投票日直前に安倍元総理が愚か者の銃弾に絶命するという凶事が起きて騒然たる中結果が出ました。 新聞の見出しは「自民大勝 改選過半数」「1人区 28勝4敗」この結果について中日新聞をはじめ左に傾いているマスコミ各社の論調は苦々…

粗雑な手製銃と愚かな私憤で日本の宝を失う 

それにしても、あんな粗雑な手製銃で、飛び出した弾は何なのか判らないけれど、2回発射し一発は逸れ、もう一発が安倍総理に命中。しかも即死状態に陥るほどに的中するとは。 映像を見ると犯人は狙いを定めて撃ったわけじゃなく、銃を胸の前に構えて発射して…

安倍総理を惜しみ世界各国から弔意  

令和4年7月8日、安倍総理が逝去されその報せを聞いた世界各国はそれぞれ弔意を示すメッセージを送ってきている。ネットにあるものを拾うと、 国連 アメリカ すべての連邦政府庁舎や在外公館、国内外の米軍施設、艦艇などに半旗を掲揚するよう指示 安倍元…

安倍晋三 第98代総理大臣 逝去

安倍晋三 第90・96・97・98代 総理大臣 令和4年 7月 8日 午前11時半 奈良・近鉄大和西大寺駅前にて演説中 凶弾に倒れる 7月 8日 午後5時3分 救命治療のかいなく 逝去 悲憤 沈思 黙祷

参院選終盤 比例代表 投票したい人多すぎ 小野田頑張れ

昨日の中日新聞朝刊に自民党の比例候補者覧、写真入りで掲載されていました。31名、前職、新人。知ってる顔もあるし、当選させたい人も居るしこれはという人も居る。 知ってる名前、知ってる顔が幾つもあるのはネットのお陰でしょう。オールドメディアの情…

参院選 中日社説 改憲ありきの乱暴さ

参院選もいよいよ後半に入って、中日新聞は何かと自民党を批判する記事作りに余念がない。山際経済再生担当相が選挙演説で大袈裟な話をしたとつ突いたり、 麻生氏が、弱いと虐められる。強い奴には向かってこないと世界の常識をいったら、「イジメへの理解が足…

NHK日曜討論 立花孝志 ニッコリとして暴れる

N党の立花孝志には触れまいと思ってたんだけれど、NHK日曜討論で見せてくれたんで、これはもう記録するに値するとブログに残す事にします。 【志位和夫 激おこ】立花孝志「『憲法9条で国民の生命・財産が守れる』なんてあり得ない。話し合いで解決が出来…

参議院選挙スタート 7月10日投票日 

参議院議員選挙6月22日公示、7月10日の投票日に向け選挙戦スタート。とは云ってももう既に各党、各候補者実質的選挙戦に入っていて、共産党候補なんかは名前入りのタスキ掛けちゃって堂々選挙違反。 これ当地でも市議選なんか共産党は選挙カー走らせ公…

物価高 参院選 電気代倍増 節約したらポイント またBTS

昨日の中日新聞1面トップは「えさ代、油代・・もう限界 物価高 嘆きは政治に届くか」2022 参院選というテーマでの記事。 今朝の1面トップも「値上げの嵐 暮らし守って」国会が閉幕し事実上の選挙戦、22日公示 来月10日投票。 モノ皆ことごとく上が…

「あんたにこの苦しみが判るか!」れいわ公認候補者

れいわ新撰組から参院選に立候補すると発表した金泰泳(キム・テヨン 井澤泰泳)氏、山本太郎代表と記者会見。share news japanで取り上げられてその動画拝見。 記者会見での挨拶冒頭、まず始めたのは自分が在日コリアンである事、在日であるが故に差別され…

参院選 社民⇒れいわへ鞍替え 社民怒る  

当ブログ2/7のエントリー、岐阜市長選挙の事に加え社民党から今夏参議院選に立候補予定の候補者の事を取り上げました。候補者の名前は金泰泳(キム・テヨン 井澤泰泳)氏、58歳。 ところが、 れいわ山本太郎氏が〝KYぶり〟を発揮! 去る者追わず、来…

長崎県知事選 新人候補が当選

毎朝朝食は6時半から、NHKテレビを見ながら、7時近くに終わって天気予報を見て7時からのニュース項目を確認して席を立ちます。 6時半からのニュース項目と違う気になる見出しがあれば見続けますがそうでなければパソコンの前に座りネット検索。 今朝…

岐阜市長選挙 低投票率 補欠市議選 ジワジワ中国 

2月6日の岐阜市長選は盛り上がりに欠ける中現職の圧勝で終わったわけですが、中日新聞がこの結果について社説で取り上げていました。低投票率をうけ「危うい民主主義の土台」という見出し。 岐阜市長再選 危うい民主主義の土台 2022年2月8日 ○ 投票率は過去…

岐阜市長選 投票率24.82% 社民党の参院選候補

昨日岐阜市長選挙、現職柴橋正直市長当選。すべての世代から8割以上の支持を得て他を圧倒。投票率は過去最低の24.82%。 当日降雪とかコロナ禍とかあったけれどこの圧勝と投票率は対立候補の顔ぶれ見て有権者が早々に結果を読んでしまったからでしょう…