晴れたり曇ったり

毎日空を見て暮らしています。良い天気の日もあるし曇ったり荒れたりする日もあるし、日々繰り返し。

在日弁護士を調停委員任命から外すのは差別だ!

 今朝の中日新聞社説、「調停委員の任命」「外国籍排除する不合理」民事や家事などの問題を協議によって解決を目指す調停制度、外国籍弁護士が外国籍を理由に任命を拒まれ続けていると文句云ってる。

www.chunichi.co.jp

 

 何かスゴイんだけれど、・・兵庫県弁護士会は2003年から在日コリアンの梁英子弁護士を推薦したが拒否され、以後昨年までに14人の弁護士が繰り返し拒否されている・・

 ・・最大の問題は調停委員には国籍の規定がないにかかわらず最高裁が運用で「日本国籍を有する人」に限定してる事だ・・

 ・・拒否された一人元日弁連副会長の白承豪弁護士は、推薦された際神戸家裁から「帰化していますか」と尋ねられたという・・

 

 記事中、梁英子(ヤンヨンジャ)弁護士と名前に韓国読みのルビうってる。日本なんだから日本読みの(リョウエイコ)でよかろうと思うんだけれど彼らは韓国読みを押し付けますね。

 日本の裁判所がそう決めているんなら外国人である弁護士さんはそれに従えばいいでしょうに。それで全てでしょ。

 だけど中日新聞は国連の人種差別撤廃委員会が日本政府に対し、在日の人たちが公の意思形成に関われるような公職に就けるよう改善を勧告していると国連まで持ち出して書いてる。

 国連ねぇ、どうせ又ジュネーブの方でしょう。やたらと日本が差別してるって騒いでおられる方々の集まる処。でもクマラスワミ報告ってトンでも例もあるから国連勧告って大したモノじゃありませんわね。

 で社説の締めは、

 ・・多様な視点が求められる国際化の時代だ。日本社会で実績のある専門家を、外国籍というだけで排除する合理的理由があるのか。

 ・・法の番人である裁判所が自ら差別を助長することは慎むべきだ。・・

 

 「公の意思形成に関われるような公職」には外国籍は入れるべきではない。そんなの当たり前の事でしょう。それを「差別だー」という理屈でゴネるところにこの社説のイヤラシサがある。

 文中にあるけれど、「実質的には在日韓国・朝鮮人の排除になっている」そうですよ、文句い云ってるのは在日朝鮮人だけというのがこの問題のポイント。

 そして「差別」を云いつのる所。・・外国籍というだけで調停委員の任命を拒まれるのは明らかな差別だ・・イヤ差別なんかしてないでしょ。

 もう在日の差別って云い分聞き飽きた。云い過ぎて信用されてない。なんでか、日本は差別なんてしてないんだから。

 だいたい兵庫県弁護士会の副会長が在日(韓国籍北朝鮮籍か知らんけど)という所見たって、在日朝鮮人弁護士がごまんといる処見たって差別なんかしてないでしょ。

 芸能界見たってスポーツ界見たって国会議員見たって在日若しくは帰化朝鮮人が一杯いて活躍してる。どこが差別なんだと思っちゃう。


 社会面紙面に映画監督の崔洋一が亡くなったという記事。大きく取り上げてますよ。この人も日本映画監督協会の理事長を長く勤めてた。

 こんな自由で寛容な国が他に有るのか。当の韓国、北朝鮮はどうなんだ。自分の国を振り返って日本の事を悪し様に云える事なのか。

 と云ってこれ中日新聞が書いてるんだよね。中日新聞は日本の新聞ではないのか。今朝の政治面では先にあったハロウィーンの圧死事故を取り上げてる。

 韓国国内のゴタゴタ、例によって遺族が抗議している事を取り上げてるけど、なんで政治面でそんなのを大きく扱ってるのか。